クレジットカードの現金化・ダメ絶対!

ショッピング枠現金化口コミ評判比較

クレジットカードの現金化・ダメ絶対!

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードの現金化というお金を手にする方法があるのですが、やっちゃいけません。
法的にほぼブラックと言っていいグレーゾーンの危険な借金方法です。

「そもそもクレジットカードの現金化って何よ?」っていう所から説明しますが、
これはクレジットカードで特定の商品を買い、その商品を現金化業者に買い取ってもらい手元の現金を得るシステムです。
もちろん、クレジットカードを使った分の代金は月末に請求されるので、商品の買値から業者が買い取ってくれた金額を
引いた差額が一般的な借金における利息にあたると考えて下さい。

この現金化システムですが、商品の買い取り額は高くても元値の90%ぐらいが限度と言われています。
つまり、月末にクレジットカード会社から元値分の請求が来るので普通の借金に当てはめると月利率10%前後、
年利率だと100%を超える計算になります。法律で定められた金融業者の年利率の上限が30%以下なので
酷いボッタクリなのです。しかも先程の計算は元値の90%という現金化業者の中でも比較的良心的な価格設定で計算した結果です。
買い取り価格が下がっていけば、年利200%・300%以上になるケースも当たり前の様に存在します。

当然法的にアウトなのですが、現金化業者は「我々はお客さんの持ってきた商品を買ってるだけで、金融業一切してないので」
と主張しており、一部は逮捕されましたが現在も多くの業者が生き残って暴利を得ております。

この様な業者が生き残っているのは法の隙間を上手く潜り抜けているのもありますが、一番の原因はやはり
暴利でも手元に現金が欲しいと考える人が多数いる事でしょう。
彼らは他の借金手段を使い切って考えた末に、あるいは考えも無しに現金が欲しくてこれらの業者の所にやってくるのです。
この様な事態は社会全体にとっても借金をする本人にとっても好ましくない状態です。

借金をする必要がある場合でも落ち着いて、銀行のキャッシング枠など合法で低金利の手段は使えないのか、
合法なキャッシング会社のカードは作れないのか、そもそも借金を今する必要が本当にあるのか、
落ち着いて考えれば、クレジットカード現金化なんてしない方が良いという結論に必ず至るはずです。

 

関連記事   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: